iPad mini 6、発表は2021年後半に”延期”か

ディスプレイは8.5〜9インチに大型化の噂、ホームボタンは継続する見通し

Ipad mini leak

iPad mini 6とされるモックアップの写真 = @duanrui1205

Appleは、新型iPad miniiPad mini 6)を2021年後半に発表する可能性がある。Apple情報に詳しいアナリストMing-Chi Kuo氏は昨年5月、8.5〜9インチ型iPad miniを2021年前半に発表すると予測していたが、最新レポートで発表時期が”延期”されたと伝えている。

iPad mini 6」は、iPad Air 3(1世代前の機種)と同様に狭額縁を採用することで、ディスプレイの大型化を実現する見通し。Macお宝鑑定団Blogは、ディスプレイサイズが8.4インチになると予測。生体認証はFace IDではなくTouch IDが採用され、電源ボタン内蔵型ではなく従来通りディスプレイ下部に配置される可能性が高い。ポートもLightning端子になると伝えている。

現行の「iPad mini 5」は、iPad miniとしてはじめてApple Pencilに対応したモデルとして、2019年3月に登場。A12 Bionicチップを内蔵し、45,800円から販売されている。

(Source: MacRumors

iPad mini 6の噂

6本の記事を表示する
関連情報
カテゴリiPad mini
更新日2021年05月03日
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:601284)

    Proモデルでは無さそうですね

「iPad mini」新着記事
トレンド検索