Appleが開催した10月のスペシャルイベントの日程と発表された新製品まとめ

10月はハードウェアが主役になる傾向、新しいMacやiPadは10月にの発表イベントで披露されることが多いかも?

Multple Mac makes me safe at emergencies 01

Appleが9月にiPhoneやApple Watchの新モデルを発表するのは9月が恒例となっているが、時には10月にイベントを開催することもある

実は2010年から2014年にかけて毎年10月にはスペシャルイベントが開催されていたが、2015年と2017年は開催されず。2018年は開催されてiPad Pro(2018)やMacBook Air(2018)、「Mac mini (2018)」など新しいハードウェアが多数登場している。2019年も新しいハードウェアが披露される可能性は十分にある。

以下に2010年以降、Appleが10月に開催したスペシャルイベントの日程と発表された新製品をまとめたので、参考にどうぞ!

開催日程は10月中旬から下旬までの火曜から木曜までになる傾向

これまで10月に開催されたイベントを振り返ってみるとほとんどがMac関連のイベントとなっている。唯一、2011年の「Let’s talk iPhone」は9月からはみ出して10月になってしまったような開催日程となっている。

基本的には10月後半の日程が多く、曜日も火曜日、水曜日、木曜日のいずれかとなっている。

イベント名 イベント開催日程(現地時間) 発表された製品
Back to the Mac 2010年10月20日(水) MacBook Air、Mac App Store、Mac OS X v10.7 Lion、iLife ’11
Let’s talk iPhone 2011年10月4日(火) iPhone 4S
We’ve got a little more to show you 2012年10月23日(火) Mac miniiMacMacBook Pro (Retina, 13-inch)iPad miniiPad (第4世代)
We still have a lot to cover 2013年10月23日(水) MacBook Pro RetinaMac ProiPad AiriPad miniOS X Mavericks
It’s been way too long 2014年10月16日(木) iMac 5KMac miniiPad Air 2iPad mini 3
hello again 2016年10月27日(木) MacBook Pro(2016)
There’s more in the making 2018年10月30日(火) MacBook Air(2018)、Mac mini (2018)、iPad Pro(2018)

振り返ってみるとハードウェアが主役となっている発表が多く2018昨年は長年放置されてきたMacBook AirやMac miniが大幅に進化、待望のベゼルレスデザインとUSB-Cポートを搭載したiPad Proが発表されている。

特に過去5回の開催ではMacBook Proの新モデルが発表されていることから、2019年も噂されている16インチディスプレイや刷新されたシザー式キーボードを採用したMacBook Proが正式発表される可能性がある。

関連キーワード
コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Appleスペシャルイベント」新着記事
トレンド検索