Apple、新型Macを日本時間10月28日に発表へ!スペシャルイベントを正式に案内

Hello Again

本日、Appleは現地時間10月27日(木)10時からスペシャルイベントを開催することを正式に発表した!日本時間は2016年10月28日(金)深夜2時からとなっている。

発表イベントのタイトルは「hello again」。当日は以前から何度も噂されている新型「MacBook Pro」や「MacBook Air」の発表に加え、新しいiMacやThunderboltディスプレイが披露されると期待されている。

新型「MacBook Pro」について今分かっていること

new-macbook-pro-retina-15.png

多くの「MacBook Pro」ユーザーが心待ちにしている新型「MacBook Pro」。噂されているスペックや新機能は下記の通り:

新型「MacBook Air」について今分かっていること

MacBook-Air-Early-2015.png

正直なところ、新型「MacBook Air」に関して分かっていることは非常に限られている。

アップデートされた場合、間違いなくRetinaディスプレイは搭載されるだろう。今となってはRetinaディスプレイを搭載しないMacBookシリーズは「MacBook Air」のみだ。さすがに高解像度になるだろう。

新型「MacBook Pro」と同じく、USB-AやMagSafeを捨て、USB-Cポートが用意されると見られる。

新型iMacについて今分かっていること

iMacRetina-2Up.jpg

新型iMacはAMD製の新しいグラフィックチップが搭載されるとの噂。恐らくこちらも「USB-C/Thunderbolt 3」に切り替えるのではないかと予想している。

新型「Mac Pro」について今分かっていること

Mac-Pro-Late-2013.jpg

発売から3年以上経っている「Mac Pro」もそろそろアップデートされても不思議ではないが、如何せん何も情報がない。先日、一部サポートページのアーカイブ化が判明したが、さすがに最高スペックモデルを突然販売終了するとは思えない。外観はそのままにして、「USB-C/Thunderbolt 3」に対応して最新のプロセッサーを搭載する可能性は十分ありそうだ。

5K Retinaディスプレイについて今分かっていること

Apple-Thunderbolt-Display-With-GPU.jpg

GPU内蔵の5K Retinaディスプレイの登場が以前噂されていたが、これは是非とも登場してもらいたいところ。「Thunderbolt 3」に対応した場合、このディスプレイは新型「MacBook Pro」と間違いなくベストマッチだろう。LGと手を組んで開発していると伝えられている

 新しいMacはCPUやRAMが自由にカスタマイズできるApple公式サイトから購入するべし!