Apple、「13インチMacBook Pro ディスプレイバックライト修理プログラム」の受付期間を延長

「最初の小売販売日から5年間」または「本プログラムの開始日から3年間 」の、いずれか長い方の期間が適用

Macbook13IMGL4509 TP V macbook pro no touchbar

Appleは1月15日、「13インチMacBook Pro ディスプレイバックライト修理プログラム」のサポートページを更新。受付期間を延長した。

2019年5月の発表時は、最初の小売販売日から4年間適用されると記載されていたが、「最初の小売販売日から5年間」または「本プログラムの開始日から3年間 」のいずれか長い方の期間が適用されると記されている。

本プログラムは、対象となる MacBook Pro に対し、その最初の小売販売日から 5 年間または本プログラムの開始日から 3 年間 (いずれか長い方の期間) 適用されます。

「13インチMacBook Pro ディスプレイバックライト修理プログラム」とは

「13インチMacBook Pro ディスプレイバックライト修理プログラム」とは、2016年10月から2018年2月までの間に販売された、ごく一部の13インチ型MacBook Proのディスプレイに不具合が発生するとして、無償交換を行う修理対応。対象モデルは以下のとおり。

起きている症状は以下のとおり。

  • ディスプレイのバックライトが、画面の底部に沿って明るい縦方向の領域を継続的または断続的に表示する
  • ディスプレイのバックライトがまったく機能しなくなる

詳細は公式のサポートページから確認してもらいたい。

(Source: MacRumors

公開情報
更新日2021年03月12日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「MacBook Pro」新着記事
トレンド検索