iPad mini、待望のRetinaディスプレイを搭載してアップデート!「A7」チップも搭載!

IPad mini(第2世代)
Appleよ、よくぞやってくれた!

本日、スペシャルイベントでAppleは「iPad mini(第2世代)」を発表した!待望のRetinaディスプレイを搭載した他、64bit「A7」プロセッサーを搭載し、性能が大幅に向上した!

Retinaディスプレイを搭載し、性能が劇的に向上

新しいiPad miniを狙っていた僕としてはRetinaディスプレイ搭載だけでも十分すぎるぐらいだが、「A7」チップも採用されたということで動作がよりスムーズになることが期待できそうだ。

以下にスペックをまとめておく!

「iPad mini(第2世代)」のスペックまとめ

  • 7.9インチRetinaディスプレイ(2,048×1,536)搭載
  • 64bit「A7」プロセッサー搭載
  • 価格は、Wi-Fiモデルが399ドルから、Wi-Fi/LTEモデルが529ドルから
  • 11月後半に販売される見通し

「iPad mini(第2世代)」のディスプレイ解像度は「iPad Air」と同じ。断片化の心配もない。
iPad mini(第2世代)
「A7」チップが搭載されることによって、日頃の使い勝手は大きく向上するはず。
iPad mini(第2世代)
CPUがこれまでの4倍のパフォーマンスを発揮する。
iPad mini(第2世代)
グラフィックも8倍近くパワーアップするのだ。素晴らしい。11月後半なんて言わずに今すぐにでも欲しい(わがまま)。
iPad mini(第2世代)
なお、現行のiPad miniは価格を大きく下げて継続的に販売されるようだ。
iPad mini(第2世代)
iPad mini(第2世代)、これは買いですな!

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【非公式】「iPhone 8 – ‘X’ Edition」のコンセプトイメージが公開ーーこれまで報じられている噂を反映
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. タイプライター風のMac用ワイヤレスキーボード「lofree」、登場!Magic Keyboardと同じレイアウト
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!