Apple、10月16日(木)にスペシャルイベント開催を正式発表!

Its been way too long

新しいiPadは来る?!新しいiMacは?!まだ噂にもなっていない新製品はこの日、発表されるのか?!

本日、Appleは現地時間10月16日(木)午前10時(日本時間10月17日(金)午前2時)からスペシャルイベントを開催することを正式に発表した!

「It’s been way too long(あまりにも待たせすぎた)」

Appleがプレスに向けて配布した招待状には「It’s been way too long(あまりにも待たせすぎた)」と書かれている。

このことから当日何を発表するのかについて予想してみたい。

今のところ「iPad Air」の新モデルは発表される可能性は高そう。昨日にはついに本体の写真が多数リークしているが、「Touch ID」に対応する一方でミュートボタンがなくなり、その代わりに現行モデルから約0.5mm薄くなることが明らかになっている。

Retinaディスプレイ搭載のiMacは発表される可能性はありそうだが、12インチ型「MacBook Retina」は年明けになりそうな予感。長く待たせすぎたという意味ではそろそろ「Mac mini」がアップデートされても良さそうだ。

9To5MacのシニアエディターであるMark Gurman氏は今回の招待状に使われているAppleロゴがMacの30周年記念ロゴと似ていることを指摘。このことから、新しいMacが発表される可能性は高いと言えそうだ。

忘れてならないのは「OS X Yosemite」の正式リリース。既に「OS X Yosemite GM Candidate 2.0」と「Yosemite Public Beta 5」がリリースされていることから、正式版が公開されるのは時間の問題。「iOS 8」のようにバグだらけではないことを切に願う。

「Apple Pay」に関する記述が発見されている「iOS 8.1」も当日言及される可能性はあるが、実際の発表はイベントの数日後になると予想されている。

9月の「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」イベントに引き続き、今月のスペシャルイベントはどうなるのか!世間的には先月ほどの盛り上がりや注目度はないかもしれないが、僕は楽しみだ!