ついに来るか?!Retinaディスプレイ搭載「iMac」に関する記述が「OS X Yosemite」で発見される!

Retina imac coming soon

先日、「OS X 10.9.4」に新型「iMac」に関する記述に続き、本日、MacbidouilleOS X Yosemite」のプレビュー版のコード内にRetina解像度を持つ未発表製品に関する記述が発見されたと報じている!

Retinaディスプレイを搭載したMacは「MacBook Pro」シリーズのみ。ついに長年噂されていたRetinaディスプレイ搭載の「iMacが登場するかもしれない!

「DisplayProductName = iMac」と書かれた記述が発見!

発見された記述はスケール解像度に関する内容となっているようで、「DisplayProductName = iMac」と記述されたファイルとなっていることから、この未発表製品はほぼ間違いなく「iMac」であると予想される。

発見されたスケール解像度は以下の通り:

  • 6400 × 3600ピクセル (3200×1800ピクセル HiDPI)
  • 5760 × 3240ピクセル (2880×1620ピクセル HiDPI)
  • 4096 × 2304ピクセル (2048×1152ピクセル HiDPI)

ちなみに「iMac」の現行モデルのディスプレイ解像度は以下の通り:

  • 27インチモデル:2560 × 1440ピクセル
  • 21.5インチモデル:1920 × 1080ピクセル

「iMac」は2013年9月に薄型化されて内部スペックを強化したモデルとして発表。次期モデルは念願のRetinaディスプレイ搭載か?!

 新しいMacはCPUやRAMが自由にカスタマイズできるApple公式サイトから購入するべし!


(via 9To5Mac