Apple、スペシャルイベント会場の設営を開始へ!巨大バナーが出現

Spring Forward Banner
会場に関する情報が報じられるということは、イベント開催日が近づいているということ。ワクワクするぞ!


9To5Macによると、3月9日のスペシャルイベント「Spring Forward.」開催に先立ち、Appleは会場である「Yerba Buena Center」に巨大バナーを設置し始めていると報じている!

Appleロゴの入った巨大バナーを設置開始

Appleのイベントではお馴染みにの光景。招待状と同じデザインを採用した巨大バナーが会場の外の窓に取り付けられている様子が報じられている。


昨年「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」「Apple Watch」を発表した会場の横にはタッチ・アンド・トライ専用の会場を別途設けていたが、今回も会場の隣に謎の白い建物を建設中。恐らく同じく「Apple Watch」を試すための場所ではないかと思われるが、真相は当日まで不明のままだろう。


当日は「Apple Watch」に関する情報が主になると思われるが、一部では12インチ型MacBookが発表されるという噂もある。本日、13インチ型「MacBook Air」に関するスペック情報が明らかになったことから、11インチ・13インチモデルは近々アップデートされる可能性は高そうだ。

(via 9To5Mac

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  2. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に
  3. さようなら「Vine」、ようこそ「Vineカメラ」
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった