Apple、スペシャルイベント会場の隣に謎の白い建物を準備中

Yerba beuna
【img via 9To5Mac

3月9日に開催されることが正式に発表されたスペシャルイベント「Spring Forward.」。恐らく「Apple Watch」に関する詳細情報を披露する場になる可能性が高そうだ。

開催場所として選ばれたおなじみの会場「Yerba Buena Center for the Arts(イエルパ・ブエナ芸術センター)」は着々と準備が進められている模様。発表に先立って、会場の横に謎の建物を立てている様子を9To5Macが紹介していたので、紹介する!

Apple Watch」のデモ用エリアか?!

Yerba Buena Centerの横に立てられている白い建物は昨年、「Apple Watch」が披露された時に用意されたデモエリアと非常に似ている。

Preparation for Apple Watch launch?

Calvin Correliさん(@calvincorreli)が投稿した写真 –

ただし、昨年の発表時に使われたFlint Centerと違い、Yerba Buena Centerは会場内にデモスペースとして使用できる場所が用意されている。よって、なぜAppleがわざわざ別に会場外に別のデモエリアを用意しているかは謎だ。

会場内のスペースがどの程度の広さなのかは分からないが、個人的には参加した記者やジャーナリストに「Apple Watch」をじっくり触る時間と空間を用意するために別会場を用意したのではないかと考えている。発売間近となった「Apple Watch」にしっかりと触れてもらい、「Apple Watch」の素晴らしさについて触れてもらうためには会場内の別部屋は事足りなかったのかもしれない。

他にも写真が見たい人はこちらからどうぞ

(via 9To5Mac