「iOS 8」、家族間で購入したアプリや音楽を共有できる「Family Sharing」を提供

Family Share
「Health」と「HealthKit」に続いて発表したのは「Family Sharing(ファミリーシェアリング)」。

名前の通り、家族で共有することが目的となっている機能で、カレンダーや写真、リマインダーの自動同期、位置情報の確認なども可能となっている!

最大6人で共有可能!子どものアプリ買いすぎ防止にも!

「Familiy Sharing」は、家族メンバーを予め登録しておくことによって家族内で逐一口頭やメールで共有していたことを自動的にカレンダーやリマイダーで同期される機能。
Family Share
登録できる人数は最大6人。
Family Share
この「Family Sharing」で最も画期的だと思ったのは購入したアプリの共有。これは共通のクレジットカードを登録している場合のみ、子どもがApp Storeでアプリを購入しようとすると両親に対して購入の許可を求めるポップアップが表示される仕組みになっている。
Family Share

iOS 8」に関する他の記事もチェック!


(via The Verge

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  2. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  3. 「iPhone 7/7 Plus」および「Apple Watch Series 2」、日本の衛星測位システム「QZSS」に対応
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に