Apple、スマートホーム規格「HomeKit」を発表!家電を自由に操作、Siriにも対応!

Homekit
やはりAppleはスマートホーム事業に参入するようだ!iPhone1つで家中の家電を思い通りにコントロールできる日もそう遠くない!


Appleは「WWDC 2014」にてスマートホーム規格「HomeKit」を正式に発表した!照明や鍵などの家電を自由にコントロールすることができ、Siriによる音声操作にも対応している!

iOSデバイスで照明やサーモスタット、鍵など操作可能

これが以前から噂されていたスマートホームプラットフォームの正体だった!既にiOSデバイスに対応したスマートホーム製品は多数存在するが共通のプラットフォームで動作していなかったため、iOSデバイスから家の中にある家電を操作できる仕組みをAppleが用意した形となった。

Homekit
Appleは既に同製品を発表している家電メーカーなどと協力し、iOSデバイスで利用できるスマートホームの仕組みを準備中であるとのこと。鍵、照明、カメラ、ドア、サーモスタット、コンセント、スイッチなどが対応する家電として挙げられている。

Homekit
また、Siriによる音声操作も発表されているが、基調講演の説明の中で「寝るための準備」と呼びかけることによって適切な照明の暗さや家の鍵が閉まっていることの確認、空調の調整などがまとめてできるようだ。

iOS 8」に関する他の記事もチェック!


(via The Verge

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  2. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に
  3. さようなら「Vine」、ようこそ「Vineカメラ」
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった