学生みんなが特待生。

Apple、「WWDC 2015」で初の「HomeKit」対応製品を発表か?!

homekit-1.jpg

Appleがスマートホーム規格「HomeKit」を正式に発表したのは昨年の「WWDC 2014」のこと。

その時同時に発表された「HealthKit」よりも日頃の生活が目に見えて便利になると期待していた「HomeKit」だが、発表以来、特に目立った動きは見受けられなかった。

Fortuneは関係者から得た情報として「HomeKit」のリリースが遅延していると伝えていたが、本日、The Wall Street JournalによるとAppleは来月中に初の「HomeKit」対応アクセサリーを発表すると報じている!

新型「Apple TV」と同時に発表か?!

Fortuneの報道を受けてか、Appleの広報担当Trudy Muller氏によると、同社は既に多数のパートナーと共に「HomeKit」対応アクセサリーの開発を進めている、と発言。来月に発表される初の対応製品を楽しみにしている、と回答した。

“HomeKit [hardware certification] has been available for just a few months and we already have dozens of partners who have committed to bringing HomeKit accessories to market and we’re looking forward to the first ones coming next month,” said Apple spokeswoman Trudy Muller.

via Apple Says First HomeKit Smart Devices Coming in June – Digits – WSJ

来月に発表としか明記されていないため具体的な時期は明らかではないが、来月は「WWDC 2015」が控えていることから当日の発表内容に盛り込まれる可能性も十分ありそうだ。

今年の「WWDC 2015」ではタッチパッド搭載の「Apple Remote」が用意された、新型「Apple TV」が披露される見通し。新しい「Apple TV」は現行モデルようなセットトップボックスよりも大きな役割と果たすデバイスになり、ホームオートメーションに関する機能なども追加されると言われている。

(via MacRumors