モバイルPASMO、2020年春始動へーーiPhoneは現時点で非対応

Androidスマートフォンのみサポート、詳細は3月に発表へ

Mobile pasmo for android

モバイルPASMO」がAndroidスマートフォンを対象に、2020年春よりサービスが開始される。電車やバスの交通利用、電子マネーを利用したショッピング、クレジットカードを使ったチャージ、定期券の購入、端末上での再発行手続きが可能になる。

具体的な機能、サービス開始日、サービスの詳細、対応機種などは、2020年3月に発表すると案内されている。

モバイルSuica一強時代の終焉、他の交通系電子マネーの登場に期待

これまでスマホの交通系電子マネーはSuicaの利用に限定され、定期券を発行する場合、JR東日本を利用する経路に限定されていた。

「モバイルPASMO」は、「Android 6.0」以上がインストールされた「おサイフケータイ」対応端末に、専用アプリケーションをインストールして利用する。発表時点において、「モバイルPASMO」向けに定期券発売を予定している事業者の一覧は、下記の通り。

  • 鉄道
    • 小田急電鉄株式会社
    • 京王電鉄株式会社
    • 京成電鉄株式会社
    • 京浜急行電鉄株式会社
    • 埼玉高速鉄道株式会社
    • 相模鉄道株式会社
    • 首都圏新都市鉄道株式会社
    • 新京成電鉄株式会社
    • 西武鉄道株式会社
    • 千葉都市モノレール株式会社
    • 東急電鉄株式会社
    • 東京地下鉄株式会社
    • 東京都交通局
    • 東武鉄道株式会社
    • 北総鉄道株式会社
    • 株式会社ゆりかもめ
    • 横浜高速鉄道株式会社
    • 横浜市交通局
    • 株式会社横浜シーサイドライン
  • バス
    • 小田急バス株式会社
    • 株式会社江ノ電バス
    • 川崎市交通局
    • 川崎鶴見臨港バス株式会社
    • 関東バス株式会社
    • 京王電鉄バス株式会社
    • 京成バス株式会社
    • 西武バス株式会社
    • 相鉄バス株式会社
    • 立川バス株式会社
    • 東急バス株式会社
    • 東京都交通局
    • 西東京バス株式会社
    • 日立自動車交通株式会社
    • 横浜市交通局

iPhoneの「Apple Pay」対応について、Engadget 日本版がPASMO協議会の広報担当者に確認したところ、「対応するかどうかも含めて、現時点では未定」との回答を得た、と伝えている。「モバイルSuica」との共存を含め、詳細は3月に明らかになる見通しだ。

関連キーワード
コメントを残す(5件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(5件)
  1. toripiyo

    apple watchを購入予定ですがPASMOユーザーなのでモバイルSuicaを導入するか悩みます………

    1. toripiyo

      あれ、誤変換されてますね
      てんてん店→…

      1. g.O.R.i

        修正しておきましたw

  2. Apple大好きマン

    いつかはApple Payで使用可能になるのかなと思いますがどうなっていくんですかね・・・
    私鉄しか利用していないので、使用できるとかなり助かります。

    1. g.O.R.i

      Apple Payで利用可能になることを期待したいですね!

「スマホ決済・キャッシュレス」新着記事
トレンド検索