「Instagram」は近々「Instagram from Facebook」になる

WhatsAppも同様に「WhatsApp from Facebook」になる模様

Katka pavlickova 1MWTZamkwI unsplash

Instagramは2012年4月に、WhatsAppを2014年2月に買収されたが、FacebookはこれらのサービスがFacebookの傘下であることをもっと知って欲しいのかもしれない。

The Informationによると、今後、FacebookはInstagramとWhatsAppに対し、「from Facebook」をアプリ名に追加すると報じている。The Vergeはこれが事実であることを直接確認した。

つまり、今後「Instagram」は「Instagram from Facebook」に、「WhatsApp」は「WhatsApp from Facebook」になる、ということだ。

Facebookはすでに同様の変更をOculusブランドにも反映している。

Oculus from facebook
【image via Oculus Connect 6】

この変更を実施する理由として、広報担当はThe Informationに対し、「Facebookの製品やサービスであることをより明確にしたい」と説明している。

InstagramとWhatsAppは若者から高い支持を受けている一方で、Facebookは若者から見放されていると言っても過言ではない。その状況下でFacebookブランドをアプリ名につけるのは、果たしてブランディングとして良い戦略なのだろうか。

Bloombergによると、米連邦取引委員会(FTC)はFacebookのソーシャルメディアを対象とする独占禁止法に関する初期調査の一環として、同社が競争回避を目的にスタートアップ企業を買収したかどうかを検証している。

Facebookブランドに染まった最大規模の買収であるInstagram(買収額10億ドル)とWhatsApp(買収額160億ドル)に対する検証結果に注目が集まる。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Instagram」新着記事
トレンド検索