Instagram、複数アカウントに同時投稿できる機能を提供開始

Erik lucatero 543541 unsplash instagram account

Instagramは、複数のアカウントに同時投稿できる機能をiOS向けに提供開始したことをTechCrunchを通じて明らかにした。

マルチアカウント機能に対応したのは2016年2月のこと。約2年後、1人が管理している複数のアカウントに写真や動画を同時投稿できるようになった。

記事執筆時点では僕のアカウントではまだ利用できないが、解放されると「新規投稿」画面に「タグ付けする」「位置情報を追加」の下に管理している他のInstagramアカウントが並ぶ仕組みになるようだ。

Twitterは2年前に複数アカウントの重複投稿を規制

この機能が良いかどうかは、何とも言えないところ。投稿の手間が省ける一方で、アカウントをわざわざ分けているのに同じ内容が投稿されるのは「何のためにアカウント分けているんだろう」となりかねない。

Twitterは昨年2月にbot対策のため、複数アカウントで同じツイートやいいねを規制している。例えば僕の@planetofgori@gori_meでは同じツイートをすることができない。

Intagramはこの動きに逆行している。複数アカウントを保有し投稿する機会が多いユーザーにとっては便利な機能だが、1枚の写真のインプレッション数を増やすために複数アカウントに同時投稿する人も増えることも想像でき、それらを別々のアカウントとして見ている閲覧者側からすると「手を抜いている」「雑になった」「同じ投稿ばかり流れてきてつまらない」という印象を与えないか心配である。

昨年11月にInstagramは新しいプロフィールページを提供開始し、12月にはDM内でボイスメッセージが送受信可能になった。国内月間アクティブアカウント数が2,900万を突破するなど明るいニュースも多いが、タイムラインを左右にスワイプするUIは批判が殺到していた。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Instagram」新着記事
トレンド検索