学生みんなが特待生。

Mark ZuckerbergとPriscilla Chan、保有するFacebook株の99%を寄付すると発表ーー総額450億ドル

Doating Facebook Shares Zuckerberg Chan

本日、FacebookのCEOであるMark Zuckerberg氏とその妻Priscilla Chan(プリシラ・チャン)氏は保有するFacebook株の99%を慈善事業に寄付することを発表した。総額は450億ドル、日本円にすると約5兆5300億円に相当する。

これは先日2人の間に生まれた女児Max(マックス)ちゃんに向けて書かれた手紙「 A letter to our daughter」の中で明らかにした。

We will give 99% of our Facebook shares — currently about $45 billion — during our lives to advance this mission. We know this is a small contribution compared to all the resources and talents of those already working on these issues. But we want to do what we can, working alongside many others.

via A letter to our daughter

「人間のポテンシャルの向上」と「平等性の促進」

Zuckerberg氏とChan氏はMaxちゃんが生まれる前から考えていたようだ。そのことを下記動画で語っている。

A few weeks before Max’s birth, Priscilla and Mark took a morning to reflect and record their hopes for their daughter and all children of her generation.

Posted by Chan Zuckerberg Initiative on 2015年12月1日

慈善事業の目的は大きく分けて2つーー「人間のポテンシャルの向上」と「平等性の促進」とのこと。

「人間のポテンシャルの向上」はどのようにして学習スピードの向上や今ある疾病の治療法について言及。「平等性の促進」では貧困の差を無くすことや誰もが得られる最低限のヘルスケアなどについて言及。

根底にあるのは「我が子とその世代がより快適で幸せな世の中を生きるためにできることは何か」という思想。その思想を実現するために450億ドル相当を寄付するとは本気度が伺える。既に「Chan Zuckerberg Initiative」という善意団体を立ち上げたようだ。

手紙全文を読みたい人は以下からどうぞ!

Priscilla and I are so happy to welcome our daughter Max into this world!For her birth, we wrote a letter to her about…

Posted by Mark Zuckerberg on 2015年12月1日