Instagramの創設者2人、Facebookを去る

Instagram CEOs leaving company
Instagramの公式ブログより

Instagramの創業者であるKevin Systrom氏とMike Krieger氏がFacebookから離れ、退職することが明らかになった。これは当初The New York Timesが報じ、その後Kevin Systrom氏が自身の書いたInstagramの公式ブログで事実であることを認めた。

一度休養を取り、次なるプロジェクトに取り組む

FacebookはInstagramを2012年4月に10億ドルで買収。Facebookにとって最も大きい成功を収めた買収であるとも言え、Snapchatの機能を積極的に取り込み、ユーザーを世界規模で拡大することに成功した。

その「ストーリーズ」も2周年を迎え2018年6月時点におけるDAUは4億人を突破したと発表している。

当初は13人で始めたInstagramというサービスは、今となっては1,000人以上もの従業員が所属。世界中のオフィスで10億人ものユーザーのために新サービスや新機能を開発している。

Kevin Systrom氏とMike Krieger氏は好奇心と創造性を再び探求するために一度休養を取るとのこと。新しいものを作るためには「自分たちがインスパイアされるものを知ることが重要」とし、「それが世界が求めているものと一致する必要がある」と説明

彼らが次に取り組むプロジェクトがどのようなものになるかはまだ明らかになっていないが、上記の方針に基づいて始動するようだ。

彼らの今後の同行にも注目ではあるが、創設者がサービスから離れるInstagramが今後どうなるのか、気になるところだ。

(via The Verge

あわせて読みたい