米国内のApple Store、5月上旬までは休業する見通し

再開時期は「自治体や公衆衛生の専門家による最新のガイダンスに基づき決定する」

Apple Store fifth avenue new york redesign exterior 091919

米国内のApple Storeの休業期間は、5月上旬まで続く見通しだ。Bloombergによると、Appleの人事兼Apple Store担当シニアヴァイスプレジデント、Deirdre O’Brien氏は従業員に対し、「すべてのオフィスにおける柔軟な業務形態、および直営店の閉鎖期間を5月上旬まで継続する」と伝えたそうだ。

Apple Storeの再開時期は、「自治体や公衆衛生の専門家による最新のガイダンスに基づき決定する」とコメントしている。

日本国内のApple Storeは、休業期間を無期限に延長。再開時期の目処は経っていない。

特集
関連情報
更新日2020年04月07日
コメント(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. Apple大好きマン

    この生活がいつまで続くんですかね・・・
    はやくApple Storeに何気なく行きたいです(笑)

    1. g.O.R.i

      ねぇ、本当に……

「Appleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索