米国内のApple Store、ワクチン接種完了者はマスク不要で入店可能に

従業員は引き続き着用、ワクチン接種証明書の提示は求められない

Apple boisetownesquare

Boise Towne Square

Appleは、新型コロナウイルスのワクチン接種が完了していれば、マスク不要で米国内のApple Storeへ入店可能にする方針を明らかにした。Bloombergによると、早ければ現地時間火曜日から有効になるという。

来店者に対し、ワクチン接種証明書の提示は求められない。マスク着用の有無は自己責任に委ねられる。なお店頭スタッフや従業員は、引き続きマスクの着用が義務付けられるそうだ。

米CDC(アメリカ疾病予防管理センター)は、ワクチン接種完了者はマスク不要と発表。米国ではスターバックス、ウォルマート、コストコなども、マスク不要で入店可能になっている。

日本国内のApple Storeでは、引き続きマスク着用が義務付けられている。

特集
公開情報
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:604821)

    iPhone13(仮)に指紋認証が付かない可能性が高まった…?

「Appleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索