Instagram、ファンがクリエイターに課金できる仕組みを準備中か

国内では100円のアプリ内サブスクを準備している模様

Alexander shatov tF3vug2FhQ unsplash

Instagramは、ファンがクリエイターに課金できるアプリ内サブスク機能を準備している可能性がある。App Storeのアプリ情報として記載されているアプリ内課金の詳細には、従来からある「Instagram Badge」に加えて「Instagram Subscriptions」が追加。日本版は100円のみ用意。米国版では0.99ドルと4.99ドルの2種類が存在している。

Instagram App Subscriptions

課金ユーザーには専用バッジが表示、限定ストーリーズも準備中

エンジニアAlessandro Paluzzi氏が公開した、サブスク機能のスクリーンショットによると、特定のユーザーに課金すると「メンバーバッジ」がユーザー名に追加され課金ユーザー限定のコンテンツが解放される。通常のユーザーが閲覧できないストーリーズ投稿も用意されており、閲覧する課金ユーザーはスクリーンショットが撮影できない仕組みになっている。

アプリ内サブスク機能の正式リリース日などは不明。InstagramのAdam Mosseri氏は今年5月、”ファンとクリエイターの金銭的な関係性”を実現する方法を検討していると語っていた

関連キーワード
公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Instagram」新着記事
トレンド検索