「三茶ヤ(さんちゃや)」(三軒茶屋)の「焦がしラテ」を持ち帰ったら焦がし感が消えてた

Sanchaya tapioka big size 06

三軒茶屋に新しいタピオカ専門店ができたということで、ジムに行った帰りに立ち寄ってみた。

お店の名前は「三茶ヤ(さんちゃや)」。駅からは徒歩2分で、日高屋の隣。住所は「東京都 世田谷区 太子堂4-24-15 青木園ビル」。

Sanchaya tapioka big size 13

調べたところによるとオープンは2019年4月7日。僕が到着したのは18時前だったが、常に人は並んでいた。まだオープンして日が浅いからか、スタッフらしき人が7人もいてアタフタしていた。
Sanchaya tapioka big size 03

「焦がしラテ」「黒糖ミルクtea」などがおすすめ商品

これがメニュー。「烏龍タピオカミルクtea」「焦がしラテ」「黒糖ミルクtea」がおすすめ商品だそう。
Sanchaya tapioka big size 04

これが各種サイズ。Lサイズが巨大でインパクト大だったので、「烏龍タピオカミルクtea」の甘さなし(タピオカの黒糖のみの甘さ)のLサイズと「焦がしラテ」のMサイズを注文してみた。
Sanchaya tapioka big size 05

僕はテイクアウトしたが、2階にイートインスペースがあるそうだ。
Sanchaya tapioka big size 02

家に帰ってきて置いたところ。ボトルがシンプルで可愛い。
Sanchaya tapioka big size 08

一般的な量がどの程度かよくわからないが、下半分はタピオカで埋まっていることが分かる。
Sanchaya tapioka big size 10

楽しみにしていた「焦がしラテ」だが、電車の中で揺られてしまったため、焦がし部分がほとんど見えない状態に……。ちーん。
Sanchaya tapioka big size 09

本来は下記のように焦がして風味を味わえるそうだ。

さらに、タピオカ素人過ぎてどこにストローを挿すべきか分からず手こずっていたら、Lサイズのボトルを倒してしまい、半分近くなくなってしまった。オージーザス。

味はというと……持ち帰ったせいなのか、ドリンク自体は美味しかったがタピオカに芯がありイマイチだった。タピオカは時間が経つと鮮度が落ちてしまうのかもしれない。

そしてタピオカが大きくすぎてストローをなかなか通らずに飲みづらかった。これも時間が経ってしまったせいなのかな。

僕の観測範囲では概ね評判は良いみたいなので、次回は持ち帰らずにその場で飲みたいと思う。

関連ランキング:スイーツ(その他) | 三軒茶屋駅西太子堂駅若林駅

「スイーツ」新着記事
トレンド検索