糖質制限中の人に人気?スタバの「水野スペシャル」を注文してみた

Starbucks Mizuno Special(水野スペシャル)

数年前に糖質制限をしている人でも楽しめるというスタバのカスタマイズメニュー「水野スペシャル」が流行っていたそうだ。

Mizuno Special Instagram

「水野スペシャル」とは、糖質制限、湿潤療法を推奨している東京・足立区「友愛病院」副院長・水野雅登先生が発案したアイスコーヒーに大量のホイップクリームをトッピングしたものII型糖尿病のの患者さんが実食検査した結果、確かに血糖値の急激な上昇は見られなかったと明らかにしている。

普段はホットのブラックコーヒーを飲んでいる僕だが、この日は暑かったので試しに注文してみた!

大量のホイップクリームがのった氷なしアイスコーヒー

「水野スペシャル」の正体はとてもシンプル。大量のホイップクリームをのせた氷なしのアイスコーヒーだ。注文する場合、アイスコーヒーは通常氷が入れられるので「氷なし」と伝え、ホイップは別途50円で追加することができるので「ホイップを追加、多めで」と伝えればいいだけ。

その結果がこちら。僕はグランデサイズ(360円)にホイップを追加(50円)しただけなので、会計は410円、税込み442円だった。アイスコーヒーにホイップをのせただけのカスタマイズとは思えないほど豪華だ。

Starbucks Mizuno Special(水野スペシャル)

Starbucks Mizuno Special(水野スペシャル)

他に「水野スペシャル」を注文している人のブログなどを読んでいるとホイップを2つ以上追加する人が多い模様。ホイップをなるべく多くのせてもらえるように蓋なしをお願いすることもポイントだそう。

このメニューが糖質制限をしている人から人気がある理由はスタバのホイップクリームにある。使用されている砂糖の量が少なく血糖値の急上昇を防止することができ、乳脂肪分が多く動物性たんぱく質が豊富であることがダイエッターに評価されているそうだ。

実際飲んでみたところ、個人的にはホイップの量が少なかったせいなのか普通のブラックコーヒーでも良いのでは、と思ってしまったが、大事なのはフラペチーノのような高カロリーな豪華ドリンクを飲めない代わりに「フラペチーノに似た豪華風ドリンク」が飲めることによって満足することができるということなのかもしれない。

そして僕は気付いたんだ。僕、そんなにホイップクリーム好きじゃなかった。次はいつも通りブラックコーヒーにしよう。

もっと読むドリンクまとめ
FOLLOW / 最新情報を購読