ガジェットレビュー用の写真は背景がボケていれば良いわけではない

セミナーのお知らせ:初心者ブロガー向けにガジェットレビューに役立つ写真の撮り方を教えます

Miss zhang uRyDXomVG94 unsplash camera

レビュー記事には写真がつきものだが、写真に自信がなくてレビュー記事が書けない、という人はいないだろうか。もしくは、レビュー記事を書くためには高価な高性能カメラが必要、と思いこんでいる人もいるのではないだろうか。

もちろん、撮影機材は大事だが、レビュー記事用の写真であれば、最も重要なのは書きたい文章にマッチする写真を撮影できるかどうか。僕は自分の写真に特別自信があるわけではないが、長年の経験でそれなりの写真を撮ることはできるようになった。

今回、50以上のガジェット系クラウドファンディングを手がける最新ガジェットを取り扱う会社「日本ポステック」とのコラボレーション第2弾として、「人を惹きつけるガジェット写真の撮り方」というテーマでセミナーを開催する。

当日は「自分が撮りたい写真」をイメージしつつ、その写真に近づけるためにどうするべきかを考えながら、撮影実践に大部分の時間を割く予定。撮影した写真とあわせて、レビュー記事への盛り込み方、見せ方などについても、”ゴリミーの手法”を解説する。

対象はすでにブログを持っている初心者。ブログを始めたばかりでガジェットについて書きたいという人や、ガジェットブログを書いているが写真に自信がないという人は、参加お待ちしています!

チケットの申し込みはこちらからどうぞ

関連情報
カテゴリセミナー情報
更新日2020年01月05日
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. ななしさん

    背景だけならまだしも、
    ガジェットそのものがボケボケという方がほぼ 100%ですよね。
    特にお高いカメラを使用されている方。
    安いカメラは色があれですが、
    ああ頭が切り替えられないんだなぁと思ったり。

「セミナー情報」新着記事
トレンド検索