Apple、10月29日をもってプッシュ通知サーバーにおける「SSL 3.0」のサポートを終了すると発表

Push notifications
【img via Push Mail, Push Contacts y Push Calendar Gratis en iPhone y iPod Touch by marcopako 

アプリでプッシュ通知を使っているデベロッパーは注目!

本日、Appleは10月29日(水)をもってプッシュ通知サーバーにおける「SSL 3.0」をサポート対象外にする発表した

「SSL 3.0」のみをしている場合は「TLS」に対応するよう、指示

これは、最近発覚した「SSL 3.0」に関する脆弱性からユーザーを守るために実施するとコメント。「SSL 3.0」のみを使用しているサービスプロバイダーは、10月29日以降もこれまで通りプッシュ通知が正常に動作するよう、なるべく早く「TLS」に対応するようにと呼びかけている。

In order to protect our users against a recently discovered security issue with SSL version 3.0 the Apple Push Notification server will remove support for SSL 3.0 on Wednesday, October 29. Providers using only SSL 3.0 will need to support TLS as soon as possible to ensure the Apple Push Notification service continues to perform as expected. Providers that support both TLS and SSL 3.0 will not be affected and require no changes.

via Update to the Apple Push Notification Service – News and Updates – Apple Developer

なお、「Provider Communication」における開発環境では既に「SSL 3.0」は無効になっているとのこと。制作したアプリが正常に動作するのを確認するために利用するよう、伝えている。

Appleによる発表内容全文はこちらからどうぞ

(via 9To5Mac