Apple、豪雨で被災したユーザー向け特別修理サービスを案内

Repair service western japan

Appleは、7月上旬に西日本を中心としたエリアで発生した豪雨で被災したユーザー向けに、特別修理サービスを提供することを発表している。

今回の災害で被害を受けたApple製品を使っている一般消費者に対し、修理可能な製品については無償で配送修理サービスを実施する。利用する際は、Appleサポート(0120-27753-5)に電話で申し込む必要がある。オンラインでの受付は行われていない。

対象となるApple製品は、豪雨による直接的な被害を受けた修理可能なMac、iPhone、Apple Watch、iPad、iPod、およびApple製ディスプレイとされ、アクセサリ類やBeatsなどは対象外となっている。

対象者は、災害にかかる災害救助法の適用市町村(参考:内閣府の防災情報のページ)在住で、被災した一般消費者。なお、Apple製品を使っている販売店や業者など、個人消費者以外の方は対象外。

修理の受付期間は2018年9月末日まで。詳細は下記からどうぞ。

(via Macお宝鑑定団Blog

あわせて読みたい