Macでアプリの画面配置を記憶するアプリ「Stay」、外部ディスプレイを使うならインストール必須

ウィンドウがとっ散らかる問題をワンクリックで解決

Mac App Stay Remembers Window Place Top 01

MacBook Pro外部ディスプレイを接続すれば、姿勢が良くなり首や肩の負担が軽減され、画面領域が広くなり、作業効率が向上する。ただし致命的な欠点として、アプリの画面配置が崩れる頻度が高い。元通りの状態に戻すのは手間がかかる。

この問題を解決してくれるアプリが「Stay」。Macでアプリの画面配置を記憶し、ワンクリックでアプリを本来あるべき配置に戻してくれる。

正しいウィンドウ配置を記憶し、ワンクリックで戻してくれる

僕の場合、MacBook Proを2枚の外部ディスプレイに接続すると、一方にすべてのウィンドウが寄ってしまう。一部のアプリは画面ギリギリまで弾き飛ばされてしまい、探すことさえも大変だ。
Mac App Stay Remembers Window Place 05

Stayがあれば、どれほど画面配置がカオスになっても全く問題ない。「Restore Windows」をクリックするだけですべてが元通りになる。
Mac App Stay Remembers Window Place 02

実行すると「Restoring Windows」と表示され……
Mac App Stay Remembers Window Place 03

……数秒後には本来あるべき画面配置に戻してくれる。オー・マイ・ゴッド。まさに神。神のようなアプリだ。
Mac App Stay Remembers Window Place 04

Mac単体で作業時のウィンドウ配置も記憶可能

Stayは、メニューバーに常駐する。「Store Windows for All Applications」でその時の画面配置を記録し、「Restore Windows」で記録した画面配置が反映される。
Stay Window Management Store 01 2

環境に応じて画面配置は記録される。例えば2枚の外部ディスプレイとSidecarを利用した環境が以下。
Stay Window Management 01

MacBook Pro単体、MacBook ProとSidecar利用時など、それぞれの画面配置が記録できる。
Stay Window Management 02

外部ディスプレイ接続時および接続解除時は、画面配置が自動的に復元される機能も備わっている。
Stay Preferences 01

キーボードショートカットを指定することもできる。
Stay Preferences 02

MacBook AirまたはMacBook Proを使用し、外部ディスプレイを接続する度にアプリがとっ散らかってしまうことに悩んでいる人は、今すぐStayをインストールしよう。正しい画面配置に戻している無駄な時間をワンクリックで解決できるのだ。

特集
関連情報
更新日2020年05月19日
コメント(4件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. たってぃん

    すげー!!!こういうのあるんだ!!さすがゴリミー!!

    会社と家の往来で外部ディスプレイつなげると、safariがいつもどっか起動しているのにいない。。。そしてmission controlで探しても画面上に持ってこられないから、結果ソフトを終了⇒再起動していただけに!!!あとでやってみるぜ!!!

    1. g.O.R.i

      これ、超画期的なアプリだと思いません!?macOS Catalinaがクラッシュした時にも役に立つので買う価値が十分にあると思いますよ!!!!

      1. たってぃん

        先ほど入れてみました!
        MacBook Pro単体での使用のみですが、各デスクトップにおける位置まで記憶してくれて最アンド高でした!
        まさに画期的ですね😉
        地味ながらもこういう改善が好きなので、今後とも良質な情報をよろしくお願いします!!!!!

        1. g.O.R.i

          最高ですよね!!!!最高なんですよこれ!!!!!!本当に神!!!!!また何かあったら記事にしますね!!!

「Macアプリの使い方・設定」新着記事
トレンド検索