M2 MacBook Air、外部ディスプレイ接続で動作がもたつくする不具合あり?

DisplayLink経由で出力するディスプレイのパフォーマンス低下が顕著、自分なりの解決方法を発見

M2MacBookAir to External Display 01

M2 MacBook Airをメインマシーンとして使うようになり、外部ディスプレイ接続時におけるパフォーマンスの低下が気になっていた。

作業環境は従来どおり。メインは5K2Kディスプレイ、サブは4Kディスプレイだが、外部ディスプレイの出力制限を回避するためDisplayLinkアダプタを使用している。M1 MacBook Pro時代に逆戻りした形だが、慣れてしまえば不自由は感じない。DisplayLinkも進化しており、2年前は制限されていたApple Watchによるロック解除も利用できる。

しかしM2 MacBook Airを中心に構成したデスクトップ構成では、動作のもたつきが見られる。5K2Kディスプレイ単体でも動作が遅れる。同じ環境で利用していたM1 MacBook Proでは遭遇していない。

M2 MacBook Airを所有する、YouTuberのワタナベカズマサさんマメさんも同様の現象が見られているそうだ。

日本語入力が遅れがち。DisplayLinkアダプタの冷却は一定の効果あり

僕が特に引っかかりを感じていたのは、日本語の文字入力。文字の変換が追いつかず、遅れて画面上に表示される現象が度々発生。Google日本語入力を使っているが、macOS標準の日本語入力に切り替えても改善しなかった。

起動しているアプリケーション数は多いが、メモリプレッシャーにも問題がなく、CPUやGPUの使用率も低い。

文字入力の遅れが特にひどいのは、StarTech.com製のDisplayLink対応USB 3.0 – デュアルDisplayPortアダプタ経由で出力している4Kディスプレイ。ダメ元でサンワサプライ製のノートパソコン冷却パットを大量に貼り付けて使ってみたところ、動作が改善した。

Cooling the DisplayLink Adaptor 01
触れると結構熱くなっている

Cooling the DisplayLink Adaptor 02
前後の面、どちらも貼り付けた

M1 MacBook Proで問題なく、M2 MacBook Proで動作が安定しないのであれば、ハードウェアよりもソフトウェアの最適化に原因があると推測している。再起動後の動作は比較的安定しており、キャッシュなどに問題がありそうだ。

M2 MacBook Airを使っている人で、同様の問題に遭遇している人はいるだろうか。もしいれば、コメントで詳細を教えてもらいたい。

もっと読む

12本の記事を表示する

公開情報
更新日2022年10月22日
コメント(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. mash(コメントID:646304)

    市販4Kディスプレイで特にイラストレーター作業時にもたつきがみられます
    文字入力というよりはパレット選択でクリックしたつもり選択されておらず、再度クリックし直すという現象や、画面のカクつきです。
    ファイルの保存も遅れるときがありました。
    再起動すると普通に戻るのでキャッシュかな?と思っていたのですが文字入力も遅れることあるんですね。
    メモリ16GBHD512GBです。

  2. 通りすがりの読者(コメントID:646266)

    いや、これ自分はM1 macbook airでもなってますわ。displaylinkに繋いで、文字入力が遅くなり、再起動で解決。

「MacBook Air」新着記事
トレンド検索