「MacBook Pro 2016」、光デジタルオーディオ出力は非対応」のBoot Camp、「Windows 10」の新規インストールのみサポート

Windows 10 MacBook Pro Retina

プロ向けのマシーンである新型「MacBook Pro」に「Boot Camp」をインストールして使おうと思っている人も一定数いるだろう。いくらmacOSが良いと言ってもWindowsにしかできないことは、ある。

ただ、使う上で注意点がある。MacBook Pro 2016」の「Boot Camp」は「Windows 10(64ビット版)」の新規インストールのみサポートしているのだ。

macOS Sierra」、「Windows 10」より前のバージョンはサポートせず

そもそもmacOS Sierra」は「Windows 10」より前のOSをサポートしていないことがAppleのサポートページで明らかになっているが、「macOS Sierra」がプリインストールされている新型「MacBook Pro」もやはり「Windows 10」以上のみサポートとなっているようだ。

macOS Sierra 10.12 を搭載した Mac は、Windows 10 の新規インストールにのみ対応しています。それより前のバージョンの Windows を macOS Sierra に新規インストールすることはできません。

via Boot Camp を使って Mac で Windows 8.1 を使う – Apple サポート

念のため、「Boot Camp を使って Mac で Windows 10 を使う」の英語版サポートページでは既に2016年モデルが追加されている。

新型「MacBook Pro」で「Boot Camp」を使用する予定がある人は要注意!


(via AAPL Ch.

もっと読むMacBook Proまとめ
FOLLOW / 最新情報を購読