「MacBook Pro (Late 2016)」のBoot Camp、「Windows 10」の新規インストールのみサポート

Windows 10 MacBook Pro Retina
プロ向けのマシーンである新型「MacBook Pro」に「Boot Camp」をインストールして使おうと思っている人も一定数いるだろう。いくらmacOSが良いと言ってもWindowsにしかできないことは、ある。

ただ、使う上で注意点がある。MacBook Pro (Late 2016)」の「Boot Camp」は「Windows 10(64ビット版)」の新規インストールのみサポートしているのだ。

macOS Sierra」、「Windows 10」より前のバージョンはサポートせず

そもそもmacOS Sierra」は「Windows 10」より前のOSをサポートしていないことがAppleのサポートページで明らかになっているが、「macOS Sierra」がプリインストールされている新型「MacBook Pro」もやはり「Windows 10」以上のみサポートとなっているようだ。

macOS Sierra 10.12 を搭載した Mac は、Windows 10 の新規インストールにのみ対応しています。それより前のバージョンの Windows を macOS Sierra に新規インストールすることはできません。

via Boot Camp を使って Mac で Windows 8.1 を使う – Apple サポート


念のため、「Boot Camp を使って Mac で Windows 10 を使う」の英語版サポートページでは既に2016年モデルが追加されている。

新型「MacBook Pro」で「Boot Camp」を使用する予定がある人は要注意!

 新しいMacはCPUやRAMが自由にカスタマイズできるApple公式サイトから購入するべし!


(via AAPL Ch.

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  2. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  3. TUNEWEAR、「ALMIGHTY DOCK TB1」を発表!最大40Gbpsの高速通信、最大5Kまでのディスプレイ出力に対応
  4. 「iPhone 8」、高速ワイヤレス充電対応か?サプライヤーがチップを提供へ
  5. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法