iPhoneのロックスクリーンをより便利にしたコンセプトデザイン!スワイプして天気も見れちゃう!

iOS 7

iPhoneのロックスクリーンは進化していない。こう言うのも悔しいが、Androidのロックスクリーンの方が圧倒的に便利だ。

The Vergeロックスクリーンを再考したコンセプトデザインが2つ取り上げられていたので紹介する!

時計のエリアを「カード」化し、情報をスワイプして切り替え

ロックスクリーンは時計しか表示してくれない。でもロックスクリーンなら天気情報ぐらい表示してくれてもいいのではないだろうか。

iOS 7

時計があるエリアを「カード」化し、左右のスワイプで情報を切り替え表示できるようにする、というのが1つめのコンセプトイメージ。今日の天気と週間天気ぐらいは、既にiOSに組み込まれている上にNotification Centerの中にも表示されているので出してくれても良いと思うのだが…。

カメラのアイコンを上にスワイプして好きなアプリを起動

ロックスクリーンからはカメラのアイコンを上方向にスワイプすると好きなアプリを起動することができるのだが、これをサードパーティアプリにも開放する、というのが2つめのコンセプトイメージ。

iOS 7

僕はなんだかんだでカメラを多用するので今の状態で特別不満は無いが、foursquareやカレンダーアプリにアクセスできたら便利そう!

ちなみにJailbreakすれば「AnyLockApp」で好きなアプリを指定することができて便利。

【要Jailbreak】ロックスクリーンからカメラ以外のアプリを起動できる「AnyLockApp」 | gori.me

iOS 7のロックスクリーンに期待しよう!

先日、「Quick Reply」のコンセプトを紹介したが、ロックスクリーンは初代iOSから大して進化していない。

Jonathan IveがiOSデザインのトップになったことによって、この辺りも改善してもらいたいな!

【要Jailbreak】ロックスクリーンをめちゃくちゃ便利にしてくれるIntelliScreenX、iOS 5に対応して再登場! | gori.me

【要Jailbreak】IntelliScreenXがピンと来ない人へ:ロックスクリーンをガッツリ強化する「LockInfo」 | gori.me

【要Jailbreak】お天気ウィジェットをロックスクリーンに表示してくれる「Forecast」 | gori.me