iOS 6.0.2は待った?!アップデート後、バッテリーの減りが早くなってしまうバグがあるかも?!

iOS 6.0.2 battery 【img via Cult Of Mac

まだアップデートしていない人は一旦待った方がいいかもしれない!

TidBITSによると昨日配布されたiOS 6.0.2にアップデート後、バッテリーの駆動時間が短くなっているという報告が多くのユーザーから寄せられているようだ。


iPhone 5/iPad miniでバッテリー問題が報告

今のところ対象となっている端末はiOS 6.0.2にアップデートしたiPhone 5iPad mini端末を使わずに放置していても電池がかなり消耗されてしまうようだ。

In my case, when Michael Cohen raised the issue on our staff list at 12:30 PM, my iPhone 5 was at 73 percent. That’s a bit low, given that I’d barely used the iPhone, but I don’t know that I started the day with a full charge. However, 90 minutes later, at 2 PM, I was down to 55 percent – an 18 percent drop – without having used the iPhone at all.


電池持ちが悪くなってしまう直接的な原因については、Wi-Fiの接続しやすさを改善したことによって逆にバッテリー駆動時間に悪影響を及ぼしていると見られている。なんというツンデレ…。

今のところ僕のiPhone 5はこれまで通り動作しているので人によるのかもしれないが、まだアップデートしていない人であれば一旦今回のアップデートは見送った方がいいかもしれない。

(via Cult Of Mac

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  2. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に
  3. さようなら「Vine」、ようこそ「Vineカメラ」
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった