【レビュー】「Sena Vettra Folio Case」は “デキる大人” 感漂う「iPad mini 4」用レザーケース

Sena Cases iPad Mini 4 Case
先日、頑丈な作りが特徴の「iPad mini 4」用ケース「STM Dux Case」を紹介したが、イケてるビジネスパーソンとしては少しポップすぎるかもしれない。


そこで、今回紹介するのが「Sena Vettra Folio Case for iPad mini 4」。この “デキる大人” 感漂う「iPad mini 4」用レザーケースは質感も上品で打ち合わせの際に取り出しても様になる。

こちらも残念ながら手元に「iPad mini 4」がなかったので実機を入れた状態が確認できていないが、外観の写真は抑えてきたので購入を検討している人は参考にどうぞ!

職人の手作り!高級感漂うブックカバーデザイン

ブックカバーのようなデザインの「Sena Vettra Folio Case」は最高級フルグレインプレミアムレザーを使って職人が手作りした「iPad mini 4」用ケース。その質感はとても良く、レザーならではの触り心地は期待を裏切らない。カバーはマグネット式となっている。
Sena Cases iPad Mini 4 Case
全体を覆うケースがあり、その中に「iPad mini 4」を入れるような形になっている。Lightningポート部分は全体は覆われず、上が開いている形になっている。左右のスピーカーグリル用の穴は開いている。
Sena Cases iPad Mini 4 Case
通常はカメラホールがケースで覆われてしまっているが、本体を取り付けるケース部分が回転するような作りになっているため、写真を撮りたい場合はこのようにして撮影することができる。取り外さなくて済むのは便利だが、iPadで写真を頻繁に撮るという人はこの一手間が面倒に感じるかもしれない。
Sena Cases iPad Mini 4 Case
カメラホールもしっかりと出現。
Sena Cases iPad Mini 4 Case
最近のiPhoneのくせでどうもヘッドホン端子が端末の下にあると思いがちだが、iPadは未だに本体の上(「Touch ID」と反対側)に設置されている。こちらもしっかりとヘッドホン端子用の穴が開いている。
Sena Cases iPad Mini 4 Case
ケースを折り返すこともできるため、本体を立てる(スタンドモード)こともできればタイピングするための程よい傾斜にする(タイピングモード)こともできる。なお、スタンドモードは2段階の傾斜で調整することができる。
Sena Cases iPad Mini 4 Case
手作りのレザーケースであるため価格は8,800円と少々お高いが、この品質であればやむなし!カラーはブラウンとブラックの2色。大事な仕事ツールを持ち運ぶためのオシャレなケース、気になる人はチェックしてみるべし!


 新しいiPadはApple公式サイトから購入するべし!iPadを比較して好みのモデルをゲット!

  • 学生・教員・PTA役員限定 ▶ 学生・教員向けストア
  • あわせて読みたい
    もっと読みたい
    1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
    2. 「iPhone 8」、Touch IDと顔認証を組み合わせた2段階認証技術を開発中か
    3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
    4. 【20%オフ】「Affinity Designer」「Affinity Photo」がセール中
    5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

    gori.meの最新情報をチェック!!