iOS 17やmacOS 14、当初の計画よりも”目玉新機能”が少ない可能性

Appleは、MRヘッドセットの開発にコミットしており優先度

Some Features are A12bionic and up only

Appleが2023年に発表する各デバイス用の最新OSは、注目するべき新機能が少なくマイナーアップデートになってしまう可能性がある。Appleに詳しいBloombergの名物記者Mark Gurman氏が最新ニュースレターで明らかにした。

Appleは、MRヘッドセットを早ければ今年の春頃に発表する。Appleのエンジニアは専用OS「xrOS」の開発に注力しており、「iOS 17」、「iPadOS 17」、「macOS 14」を含む他OSの開発優先度を下げていると見られる。

「iOS 17」の内部コードネームは”Dawn”、「macOS 14」の内部コードネームは”Sunburst”。最新OSは例年6月頃に開催するWWDCで正式発表し、2023年秋頃に一般公開されるだろう。

もっと読む

12本の記事を表示する

公開情報
更新日2023年01月09日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iOSニュース・噂 ・リーク情報」新着記事
トレンド検索