iOS/iPadOS 13.4、macOS Catalina 10.15.4、watchOS 6.2などのBeta 1が配信開始

iCloud Driveのフォルダ共有機能が満を持して登場、iPadに接続されたキーボードのマッピングを変更できる機能も追加

Daniel korpai wWZ57knMQY8 unsplash

Appleは2月6日、「iOS 13.4」「iPadOS 13.4」「macOS Catalina 10.15.4」「watchOS 6.2」「tvOS 13.4」の「Beta 1」を、開発者向けに配信開始した。

iOS 13.4」は、iOS 13の中でもメジャーアップデートとして位置づけられる。リリース時期が延期されていたiCloud Driveのフォルダ共有機能、新しいミー文字ステッカーのバリエーション追加、メールアプリのツールバーの見直しなどが行われている。

iOS/macOS/tvOS向けアプリをバンドルする機能、「CarKey API」なども追加

デベロッパー向けに、iOS/macOS/tvOS向けアプリをバンドルする機能の追加も判明。1つのアプリをユニバーサル化する機能で、ダウンロードすればiPhone、iPad、Macなどどのデバイスでも利用可能になる。

「CarPlay」対応アプリ用の通話用コントロールや、サードパーティアプリ向けのナビゲーションコントロールも用意されているそうだ。iPhoneまたはApple Watchから車の施錠・解錠、そしてエンジンが起動できる「CarKey API」も発見されている。

iPadOS 13.4」は、新しいキーボードショートカットが追加。「写真」アプリ内でタブ間の移動や、全画面モードで写真の削除、複製、編集モードへの切り替えがキーボード操作のみで可能になった。

iPadが接続しているキーボードのマッピングを変更できる機能も発見されている。

(Source: MacRumors

関連情報
更新日2020年02月07日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「watchOS 6」新着記事
トレンド検索