iOS/iPad OS 14.5やmacOS Big Sur 11.3などのBeta 6、開発者向けに配信開始

Daniel korpai pSaWOYGv Tk unsplash

Appleは4月1日、iOS 14.5 Beta 6」「iPadOS 14.5 Beta 6」「macOS Big Sur 11.3 Beta 6」「watchOS 7.4 Beta 6」を開発者向けに配信開始した。

最新ベータ版、注目の新機能

iOS 14.5の新機能

iOS 14.5はマスク着用時でもApple WatchでiPhoneのロック解除が可能になる新機能デュアルSIMの5G完全対応などのアップデートが確認されている。ユーザートラッキングの許可を求めるポップアップも最新バージョンで導入されている。

MacRumorsによると、PlayStation 5 DualSenseおよびXbox Series Xのコントローラがサポートされ、ポッドキャストアプリおよびリマインダーアプリはデザイン変更や機能の追加が行われている。

Beta 2からは、新しい絵文字200種類が追加。注射器の絵文字は赤色ではなく青色になり、ワクチンを示唆しているように見える。ヘッドホンの絵文字はAirPods Maxに変わっている。

ショートカットアプリには、スクリーンショットを撮影または最新のショートカットを取得するアクションが追加されている。

Beta 6からは、英語で新しいSiriの声が2種類追加されている。ユーザーは合計4種類から好みの声を選択可能になった。

iPadOS 14.5の新機能

iPadOS 14.5は、横向きにした状態でiPadを起動すると、画面上に表示されるAppleロゴが正しい向きに表示されるようになった。またiPhoneで実装されていた絵文字検索機能が、iPadでも提供されている。

Beta 2からは、Smart Folioを装着したiPadが閉じた場合、内蔵マイクがミュートされるセキュリティ機能が追加されている。

配布された各OSのビルドナンバー

今回配布された各OSのビルドナンバーは下記のとおり。

  • iOS 14.5 beta 6 (18E5194a)
  • iPadOS 14.5 beta 6 (18E5194a)
  • watchOS 7.4 beta 6 (18T5193a)
  • macOS Big Sur 11.3 beta 6 (20E5224a)
  • tvOS 14.5 beta 6 (18L5200a)

各OSの注目するべき新機能

関連キーワード
公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iOS 14」新着記事
トレンド検索