「iOS 8.1.1 beta」、デベロッパー向けに配布開始!旧モデルのパフォーマンスを改善

iOS 8.1.1.1 beta 【img via 9To5Mac

本日、Appleは「OS X Yosemite 10.10.1」のベータ版を配布開始したが、iOS 8.1.1 beta」ならびに「Apple TV Software beta」もデベロッパー向けにリリースした!


様々なバグフィックスが施されているようだが、特筆すべき内容として「iPad 2」ならびに「iPhone 4s」のパフォーマンスが改善されていることが明らかになっている!

マイナーアップデートでベータ版を配布するのは史上初

今回、「iOS 8.1.1 beta」がリリースされたというのは実は大きな出来事なのだ。というのも、これまでAppleはバグフィックスが中心となっている「iOS x.0.1(例:iOS 8.0.1)」や「iOS x.y.1(例:iOS 8.1.1)」などのベータ版をリリースしたことは未だかつてない。Apple史上初なのだ!

Appleがデベロッパー向けにベータ版を配布開始した理由は不明だが、度重なる不具合を少しでも減らすための取り組みなのではないかと思われる。

Appleは既に「iOS 8.2」「iOS 8.3」の開発に着手していると言われている。

(via 9To5Mac

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【非公式】「iPhone 8 – ‘X’ Edition」のコンセプトイメージが公開ーーこれまで報じられている噂を反映
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. タイプライター風のMac用ワイヤレスキーボード「lofree」、登場!Magic Keyboardと同じレイアウト
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!