「iPad Air 3」、2016年前半に発表か?!「3D Touch」は非対応?!

ipad-air-2-review-8.jpg

「3D Touch」に慣れると様々な操作が楽になる。アプリの切り替え、カーソルの移動、アプリのショートカットなど、活用しなくても良いが活用すると手間が少し省けるのが魅力だ。

iPhoneでの「3D Touch」が実装され、「Apple Watch」は「Force Touch」が利用可能。残すところはiPadの感圧タッチ対応だが、残念ながら次期モデルでも見送られるようだ。

KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏によると、iPad Air 3」は2016年上半期に発表され、「3D Touch」には対応しない可能性が高いと予想している!

「iPhone 6c」「Apple Watch 2」と同時発表?!

iPad Air 3」の具体的なスペックや仕様などについては言及されていないが、来年の上半期に発表ということは6月に毎年開催されている「WWDC 2016」で披露されるか、4インチ型「iPhone 6c」と「Apple Watch 2」が発表されると噂されている3月のスペシャルイベントで披露されることが考えられる。

なお、「iPad Air 2」は2014年10月に発表している。

「3D Touch」に対応しないのは技術的な理由よりも生産課程の理由によって搭載を見送るとのこと。「iPhone 6s/6s Plus」のイチオシ機能に対応しないことは残念だが、それよりも個人的に気になるのは「Apple Pencil」に対応するかどうか。今のところ「iPad Pro」専用のアクセサリとして提供されているが、可能であればより携帯性の高い9.7インチモデルでも利用できて欲しいと思う時もある。

ただスペックアップするだけでは芸がない。「iPad Pro」の登場を受け、9.7インチ型iPadが次期モデルでどのように進化するのか、気になるところだ。

【レビュー】友人イラストレーターに「iPad Pro」と「Apple Pencil」を試してもらった

【レビュー】「iPad Air 2」の8つの魅力ーー「iPhone 6 Plus」を使っているからこそ分かったこと

 新しいiPadはApple公式サイトから購入するべし!iPadを比較して好みのモデルをゲット!


(via MacRumors