新型iPadは「iPad Air 2」「iPad mini 3」で確定!「Touch ID」搭載も確実に

Ipad 2 air mini 3 leak


【img via 9To5Mac

次期iPadシリーズの名称がついに明らかになった!

9To5Macによると、Appleは数時間前に本日発表されるはずの次期iPadに関する情報が掲載されているスクリーンショットを誤って公開してしまったと報じている!リークされた画像から、次期「iPad Air」は「iPad Air 2」次期「iPad mini」は「iPad mini 3」という名称になり、いずれのモデルも「Touch ID」を搭載することが明らかになった!

iPad Air 2」は「バーストモード(連写機能)」に対応

これはiBookstoreで配布している「iPad User Guide For iOS 8」用のスクリーンショットが誤って公開されてことで明らかになった。なんというタイミング!

以前報じられた通り、次期iPadシリーズは「iPad Air」「iPad mini」どちらも発表されることが確実に。名前付けもiPhoneと同じように単純にモデル名とナンバリングが組み合わされた名称になっている。

最新モデルはどちらも現行モデルと大きな外観の差はないことが明らかになっている。「Touch ID」は予想通り搭載。無くなると言われていたはずのミュートボタンがまだあると書かれている。ということは、先日リークした筐体写真は偽物だったのか…?!

他にも「iPhone 5s」からサービスが提供開始されたバーストモードも「iPad Air 2」限定で利用可能になる見通し。意外とiPadで写真を撮る人も多いため、連写機能の登場によってシャッターチャンスを逃さずに済みそうだ!

Ipad 2 air mini 3 leak2
【img via 9To5Mac

なお、上記スクリーンショットの通り、この「バーストモード」はiOS 8.1」の機能として提供されるとのこと。つまり、本日の発表終了後、「iOS 8.1」が正式にリリースされる可能性は非常に高い。我々日本人には関係ないが、「Apple Pay」も正式にサービス開始となるだろう。

これらのスクリーンショットは既に削除されている。誤って公開したのか、意図的に公開したのか分からないが、今晩が楽しみですな!

(via 9To5Mac