次期「iPad Air」はついに「Touch ID」に対応、「A8」チップ搭載か?!新型iPad miniは発売されず?!

Ipad pro 13 osx

2014年はiPadユーザーにとってはあまり盛り上がらない1年となりそうだ。

KGI SecuritiesのMing-Chi Kuo氏によると、今年は以前から噂されている12.9インチディスプレイを搭載した大型のiPad(「iPad Pro」?)は発売されないようだ。さらにはiPad miniもアップデートされないとのこと。

今年唯一新型が発売されるのは「iPad Airとなるようだ。Touch ID」に対応し、「A8」プロセッサーにアップグレードされると伝えられている。

2014年、iPadの出荷台数は減少するのではないかと予想

今年は新型iPad miniが発売されない。噂されていたiPad Proも発売されない。唯一アップデートされるのは「iPad Air」。「Touch ID」搭載と予想通りの「A8」チップ搭載は嬉しいが、できるのであればiPad miniにも同様のアップデートをしてもらいたい…。

Kuo氏によると、Appleは「iPad Air」と12.9インチの開発に注力する模様。そのため、iPad miniの開発に多少影響が出るのではないかと予想。例年通り、2014年後半に新型が発売される可能性は低いと判断している。

また、開発そのものは進めているものの、iPad Proと呼ばれている大型iPadは今年中に完成する見通しが低いとし、結果として2014年に発売される新しいiPadは「iPad Air」のみとなるようだ。なお、大型iPadはノート型Macと変わらないディスプレイサイズになるため、大型ディスプレイを活かしたOSが搭載されるとのこと。これが「OS X」寄りなのか「iOS」寄りなのかは明らかになっていない。

「OS X」や「iOS」が動作する 、13ディスプレイ搭載のiPad Proのコンセプトムービーがそれぞれ公開! | gori.me(ゴリミー)

(via AppleInsider

関連情報
更新日2020年05月05日
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPadニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索