iPadOSによってiPadは外付けドライブを認識可能に

SDカードから写真を直接読み込めるようになり、「写真」アプリを介する必要がなくなる

Ipad ipados external drive

iPadをプロマシーンとして使いたい人の要望として以前から挙がっていたのが、外付けドライブの認識。ベゼルレスになった「iPad Pro」が登場した時も、ハードウェアは高く評価されていたものの、ソフトウェアによって活かしきれていないと批判されていた。

iPadOSの登場により、iPadでもついに外付けドライブを認識することが可能になった。それだけではなく、SDのカードリーダーもUSBドライブも認識でき、「ファイル」アプリに直接ファイルを読み込むことができるようになる。

SDカードからアプリに直接写真を読み込むことが可能に

WWDC 2019 On Stage 2090

それだけではない。SDカードから写真を直接「Adobe Lightroom」に取り込むことが可能になり、いちいち「写真」アプリを介する必要がなくなった。iPadで写真を現像、編集する人も増えていることから、このアップデートを歓迎する人も多そう!

「ファイル」アプリで.zipファイルを圧縮・解凍が可能に

WWDC 2019 On Stage 2089

iPadOSの「ファイル」アプリは.zip形式の圧縮ファイルの作成および解凍にも対応。検索サジェスト機能やキーボードショートカットも追加され、ファイルシステムとしての使い勝手が大きく向上するようだ。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPadOS 13」新着記事
トレンド検索