【レビュー】傾斜付きワイヤレス充電器「Spigen F303W」ーー「iPhone X」を置いたまま「Face ID」が利用可能に

Spigen F303W Wireless Charger 04

iPhone 8/8 Plus」および「iPhone X」はワイヤレス充電に対応している。置くだけで充電できるのはとても便利だが、「BOOST↑UP Qiワイヤレス充電パッド (5W)」のようなワイヤレス充電器が役に立つのは「iPhone 8」シリーズのみ。

理由は単純。「iPhone X」には時には便利、時には不便な「Face ID」があるからだ。

何が問題かというと、ワイヤレス充電器の上に載せている時に通知を受信した場合、それを見るためには一度「iPhone X」をワイヤレス充電器から取り、内向きカメラを自分の方に向け、認証する必要がある。「Touch ID」のように、親指をホームボタンに置くだけでロックが解除できる、という気軽さが欲しい。

そこで、Spigenのワイヤレス充電器「F303Wを購入してみた。コストパフォーマンスの高さからNANAMIのワイヤレス充電器が人気だが、聞いたことのないメーカーだったので、いつもお世話になっているSpigen製品を選んだ。

結論として、デスクで利用するには最高のワイヤレス充電器だったので、紹介する!

縦向きにも横向きにも置いて充電できる便利さ

「Spigen F303W」は9Wの出力に対応し、縦長になっている充電台には2つのコイルが内蔵されている。後述するが、「Face ID」が認証する縦向きに置くこともできるが、動画視聴時などに役立つ横個向きに置いたまま充電することもできる。

本体の裏にMicro USBポートが用意され、ケーブルを差し込み、利用する。9V高速充電対応アダプターを使用することによって高速充電が利用可能。
Spigen F303W Wireless Charger 01

机に触れる部分には擦り傷防止のためのパッドが用意されている。
Spigen F303W Wireless Charger 02

早速「iPhone X」を置いてみた。過電圧、過電流、過充電を防止するICチップが内蔵されているため、安全性。本体下部にある青いLEDが点灯していると充電が開始されていることを意味する。
Spigen F303W Wireless Charger 05

このように本体を横向きに置いても問題なく充電することができている。この向きで「Face ID」を利用することはできないが、充電しながらYouTubeを見ることもでき、何気に便利。
Spigen F303W Wireless Charger 06

Macで作業している時は、基本的にiPhoneを使うことはそれほど多くない。ただ、受信した通知の内容を見たい時に毎回「iPhone X」を持ち上げるのはハッキリ言って面倒だ。

Spigen F303W」を購入して以来、その面倒さがなくなった。視線を「iPhone X」の方に送るだけでロックが解除されるからだ。

通知を受信する度に「iPhone X」を手にとるのが面倒と思っている人は、この傾斜付きワイヤレス充電器を購入してみてはいかがだろうか!

なお、冒頭で紹介したNANAMIのワイヤレス充電器が下記。僕の周りでも購入者は多く、特に使用上問題があるとは思わないが、個人的に全く聞いたことのないメーカーだったので購入を見送り、1,500円も高いSpigen製のワイヤレス充電器を選んだ。