MagSafe充電器、最新ファームウェアが配信開始(10M3761)

「10M1821」から「10M3761」にアップデート

Brandon romanchuk xpe7pyNmEbw unsplash

Appleは5月3日、MagSafe充電器のファームウェアをアップデートした。MacRumorsによると、「10M1821」から「10M3761」にアップデートされたという。設定アプリ上では「258.0.0.0」。旧バージョンは「255.0.0.0」と表示されていたはずだ。

ファームウェアアップデートの詳細は不明。また強制的にアップデートする方法は存在せず、iPhoneを充電している状態で適用される。

MagSafe充電器のファームウェア・バージョンは、充電中のiPhoneの設定アプリより、「一般」の「情報」にある「Apple MagSafe充電器」から確認できる。

MagSafe充電器
MagSafe充電器

Apple(アップル)
価格:5,930円(掲載時)

もっと読む

12本の記事を表示する
公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhone用ワイヤレス充電器」新着記事
トレンド検索