MagSafe充電器、ファームウェアがアップデート

ファームウェア・バージョン「10M229」が配信開始

MagSafe Charger with Apple Clear Case

Appleは12月10日、MagSafe充電器のファームウェアをアップデートした。MacRumorsによると、バージョンは「9M5069」から「10M229」に変更されているという。

ファームウェアアップデートの詳細は不明。また強制的にアップデートする方法は存在せず、iPhoneを充電している状態で適用される。

MagSafe充電器のファームウェア・バージョンは、充電中のiPhoneの設定アプリより、「一般」の「情報」にある「Apple MagSafe充電器」から確認できる。

MagSafe充電器
MagSafe充電器

Apple(アップル)
価格:4950円(掲載時)

もっと読む

12本の記事を表示する

公開情報
コメント(3件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:618791)

    充電器にファームウェアがあるなんて知らなかった。
    手元にあるデュアル充電パッドも対応しているのか見てみたら、バージョンの確認はできましたけどバージョン表記は全く違っていました。

  2. g.O.R.i(コメントID:618753)
    コメント先:hiroshia(コメントID:618752)
    MagSafe ChargerのFirmwareアップデート方法ですが、Macに直接繋ぐとすぐにアップデートされました。試したMacはMacBook Pro 14インチ M1 Proです。ご参考までに。

    マジか!情報ありがとうございます!

  3. hiroshia(コメントID:618752)

    MagSafe ChargerのFirmwareアップデート方法ですが、Macに直接繋ぐとすぐにアップデートされました。試したMacはMacBook Pro 14インチ M1 Proです。ご参考までに。

「iPhone用ワイヤレス充電器」新着記事
トレンド検索