Safariの「戻る」「進む」ボタンを長押しすると、そのタブで表示していたページのリストが表示される

ipad safari

操作性が統一されていることはいいことだ。なぜなら、ユーザーは使い慣れたやり方をそのまま続けることができるから。

Mac版Safariの「戻る「進む」ボタンを長押しするとそのタブで表示していたページのリストが表示される。これも今知ったのだが、実はiPhone版のSafariでも同様のことができるのだ!!なんてこったい!


Safariを開き、何枚かページを進んでから戻るボタンを長押しすると…
iPhone Safari

そのタブで表示したページがリスト表示されている!!これは便利だ!!
iPhone Safari

これは各タブ毎に違うので、逆に言えばひたすら同じタブで読み込み続ければ、過去に表示したページを辿ることができる。もちろん、履歴を消さない限り、ね。

これを知っているだけで、「あのページ、どこで見たっけな」ということも少なくなるかもしれないね!試してみるべし!!

今更気付いた!iPhoneのメールボックスにある「下書き」アイコンと「送信済メール」アイコンは紙飛行機の作成過程を表してた! | gori.me

コメントを残す(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(1件)
「iPhoneの使い方・設定」新着記事
トレンド検索