iPadは「iOS 12.1.2」にアップデートされたiPhoneのバックアップから復元できない

ICloud Backup not working because of os

AppleはeSIMに関するバグを修正した「iOS 12.1.2」を12月18日にリリースしたが、あくまでもiPhone向け。iPad向けには「iOS 12.1.2」はリリースされていない。

そのため、新しく買ったiPadに「iOS 12.1.2」にアップデートしたiPhoneで取得したバックアップから復元することができないという問題が起きていることをTechRadarが指摘している。

Apple Supportからも復元できないとの回答

TechRadarがApple Support公式アカウントにダイレクトメッセージで確認したところ、iPadにiPhoneのバックアップデータを反映する場合、「iPhoneが動作するiOSバージョンがiPadが動作するiOSバージョンよりも新しいと復元することができない」との回答が得られたという。

つまり、「iOS 12.1.2」で取得したiPhoneのバックアップをiPadに反映したくても、iPadの最新iOSバージョンは「iOS 12.1.1」のままとなっているため、復元することができないのだ。何という悲劇。

さらに問題なのは、現時点ではこの問題の解決方法が存在しないということ。記事執筆時点では「iOS 12.1.1」で取得したiPhoneバックアップを反映するか、新規のiPadとして反映するしか選択肢がない

「iOS 12.1.3」はまだベータ版。次回はiPhoneとiPadにリリースされると考えられるが、現時点ではリリース時期は未定。

(via 9to5Mac