iPhone 14 Pro、データ転送後にフリーズする不具合が報告

データ移行後にiPhoneが5分以上反応しない場合、強制再起動が推奨されている

Some iPhone14Pro models freezing after data transfer 02

iPhone 14 ProiPhone 14 Pro Maxの一部モデルで、旧iPhoneからのデータを転送後にフリーズ(動作しなくなる)不具合が発生している。MacRumorsによるとAppleは問題を認識しており、「調査を進めている」という。

フリーズする不具合は、iCloudからのデータ復元、またはクイックスタート経由のデータ転送手続き中に発生すると報告されている。Appleは暫定的な対処法として、iPhoneが5分以上反応しない場合、強制再起動を推奨している。

オープンWi-Fiの利用でアクティベートが失敗する不具合も報告

またiOS 16には公衆Wi-Fiなどオープンネットワークに接続した場合、デバイスのアクティベーションが失敗する不具合が確認されている。Appleは、iPhoneをMacまたはPCに接続し、iTunes経由で操作を再度行うよう案内している。

なおiPhone 14シリーズは、発売と同時にiOS 16.0.1が配信されている。デバイスをアクティベートしデータの移行が完了後、最新バージョンにアップデートしてもらいたい。

IOS16 0 1 update for iphone14series 01

公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhone 14」新着記事
トレンド検索