iPhone 14 Proの検索機能、突然フリーズする不具合が一部で報告

そもそもiPhone 14 ProのSpotlight検索は重くてレスポンスが悪い

Ios16 spotlight search bug

iPhone 14 Proの一部モデルで、Spotlight検索画面で画面が固まる(フリーズ)不具合が報告されている。通知センターやコントロールセンターは開くことができ、サイドボタンを押してロック画面を表示することはできるが、ホーム画面に戻れなくなるという。

検索画面の上部に出現する「Siriからの提案」に表示されるアプリも反応しない。不具合が発生している様子は、以下の動画で確認してもらいたい。

iPhone 14 Proの検索機能は購入当初より挙動が重く、キーワード入力から候補が表示されるまで長いタイムラグがある。

iOS 16では、検索機能が強化。タイマーの開始、集中モードへの切り替えなどのクイックアクション、メモやファイルアプリ内の画像検索が追加されており、検索結果も充実化。ホーム画面に検索ボタンが追加されている。

(Source: PhoneArena via 気になる、記になる…

もっと読む

12本の記事を表示する

関連キーワード
公開情報
更新日2022年11月08日
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:648148)

    2021M1iPadProでも同様の症状が起きて困りました。
    iOS16の不具合だと思っています。
    自己解決ができたのでサポートにも連絡してません。
    電源ボタン以外反応しなくなるので再起動に困りましたが、電源ボタンでSiriを起動できるようにしておくと
    ボリュームコントロール受け付けるようになるのでSiri起動、再起動手順で強制再起動に持っていけました。

    怖くて検索が使えないので出来るだけ使わないように心がけてます。

「iPhone 14 Pro」新着記事
トレンド検索