【レビュー】「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」を徹底比較ーー使い勝手はどう?買うならどっち?

カメラの実力はいかに?!シーン別の写真で比較

続いて「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」のカメラ性能を比較して見ることに。今回僕が意識したのは薄暗い場所でサクッと撮った時の写真のクオリティ。言葉で説明するよりも見てもらった方が早いと思うので、いかにiSightカメラで撮った写真を2枚、FaceTimeカメラで撮った写真を1枚載せておく。

家の中で撮った眠そうな犬

まずは家で背中に日差しを浴びて横になっていた我が家の犬の写真。「iPhone 6s Plus」の方が全体的に明るいが、実はズームインするとしっかりとフォーカスがあっていることが分かる。

▼「iPhone 6s」で撮影した写真。
IPhone 6s Photo Sample

▼「iPhone 6s Plus」で撮影した写真。
IPhone 6s Plus Photo Sample

薄暗い店内における肉料理の写真

iPhoneで撮る写真の被写体になる確率が最も高いのは恐らく意識の高い食事をした時だろう。お肉にピントを合わせたので白く飛んでいるが、「iPhone 6s Plus」の方がピントが合っている。

▼「iPhone 6s」で撮影した写真。
IPhone 6s Photo Sample

▼「iPhone 6s Plus」で撮影した写真。
IPhone 6s Plus Photo Sample

夜道に人目を気にせず真剣に自撮り

最後にFaceTimeカメラで再度自撮りをしてみることに。ここで個人的に気になっていたのはより大きい画面を持つ「iPhone 6s Plus」の方が明るい写真になるのかどうか。

撮ってみた結果、確かに「iPhone 6s Plus」の方が光量が多く明るい写真にはなったものの、カラーバランスとしては「iPhone 6s」の方が良さそうな気が。同じ距離から撮っているはずが、「iPhone 6s」の方が近く写ることが分かった。これはなぜだろう。

▼「iPhone 6s」で撮影した写真。
IPhone 6s Photo Sample

▼「iPhone 6s Plus」で撮影した写真。
IPhone 6s Plus Photo Sample

撮影した写真をMacに取り組んで拡大してチェック

続いて、先ほどiSightカメラで撮影した写真をMacに取り込み、写真を拡大してどの程度ピントが合っているのかを確認して見ることに。

大きい画面で拡大してそれぞれの写真を見てみると、その差は一目瞭然。下記をじっくりご覧あれ。

View iPhone6s6splus Photos

View iPhone6s6splus Photos

光学手ブレ補正の効果は確実にあるが、拡大しないと分からない

今回「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」を使って撮影してみた結果、特に暗い場所では光学手ブレ補正の有無は写真のクオリティに影響し、重要な役割を果たしていると感じた。

今回は特に差が出たものを選んで紹介したが、しっかりと脇を締め、両手で構えて写真を撮れば多少暗いところでも「iPhone 6s」には十分通用することも分かった。正直iPhoneの画面上で写真を楽しむ分には「iPhone 6s」でも「iPhone 6s Plus」でも変わらない。より画面が大きくピクセル密度の高い「iPhone 6s Plus」の方が写真を楽しめるような気はするが、それを見分けることができる人はごく一部だろう。

逆にiPhoneで撮影した写真を積極的にコンピュータに取り込み大画面で楽しみたい、という人は「iPhone 6s」の写真では物足りないかもしれない。ディスプレイが大きくなればなるほどピントの甘さは気になるはず。そういう意味でも「iPhone 6s Plus」には光学手ブレ補正が用意され、「iPhone 6s」には用意されていないのかもしれない。

特集
関連情報
更新日2020年04月13日
コメント(8件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. J.F.

    「iPhone 6Sプラス」の5.5吋画面は想像以上です!
    ①読者派ですが、5.5吋画面の文字は鮮明です。また、キンドル版の書籍がiPhoneの機能で動作するので、頁
     捲りが簡単そのものです。「キンドルVoyage」と「セイコーの電子辞書」が不要になりました。iPadミニも
     いらなくなりそうです?
    ③内蔵の英語辞書が充実しており、チャーチルの英文はカバーしています。電子辞書の代わりに、iPhone用
     の『ランダムハウス大辞典』を購入(6000円)しました。
    ④カメラが1200万画素になって、私には十分なので、初めてカメラを家に置いて海外旅行に行ってきました。
    ⑤以前からですが文字、映像などコンテンツがアメリカのビジネスモデルに即応しているのも魅力です。

  2. 感謝!

    あまりに博識で、素人の自分には難しい箇所もありましたが、とてもとても参考になりました。
    この情報を無料で読ませてもらったのが申し訳ない程です。

  3. hntr

    購入の参考になりました。ありがとうございます!!私もplusを検討しようとおもいました。

  4. デリックローズ

    参考になりました(^O^)

  5. ハズレを引いたモノより

    この記事の6Sはサムスン製A9チップ、6S+はTSMC製だったのでしょうか?巷で話題になっており、気になりますので、調べた結果を公表いただけますと幸いです。

    1. g.O.R.i

      どちらもTSMC製ですよー!

  6. もりもり

    その分
    pusではないほうが
    片手での操作性は良いですね

  7. 通りすがりの読者

    6 Plusに慣れたらも6sは使えないですよね、画面のデカさとバッテリー持ちがいいので。

「iPhone 6s Plus」新着記事
トレンド検索