ドコモ、新型iPhone SEの機種代金を発表。諸条件適用で実質8,010円から

「5G WELCOME割」の適用で機種代金が22,000円オフ

Docomo iphonese3

ドコモが、iPhone SE(第3世代)の機種代金発表した。一括価格は、64GBモデルが65,230円、128GBが75,097円、256GBが94,248円(いずれも税込)。3月11日(金)22時より予約受付を開始し、3月18日(金)に発売する。

最安価格で購入する方法は、他社からの乗り換え(MNP)。「5G WELCOME割」の適用で機種代金が22,000円オフ。24回払いで購入し12カ月目に返却することで、最大24回分の端末代金の支払いが免除される「いつでもカエドキプログラム」と組み合わせれば、実質負担額は64GBモデルが8,010円、128GBモデルが11,857円、256GBモデルが20,188円で購入できる。

新規購入または機種変更の場合、「いつでもカエドキプログラム」を適用した実質負担額は、64GBが30,010円、128GBが33,857円、256GBが42,188円となる。

iPhone SE(第3世代)は、見た目こそ前モデルと同じだが、内部は最新仕様にアップデートiPhone 13シリーズと同じA15 Bionicチップを搭載し5Gに対応。進化したカメラシステム、改良されたバッテリー駆動時間、筐体の耐久性向上が実施されている。

関連キーワード
公開情報
更新日2022年03月11日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhone SE」新着記事
トレンド検索