「iPhone XS」の引っかき傷や折り曲げた時の強度を検証する動画が公開

Iphone xs scratch and bend test

iPhone XS」と「iPhone XS Max」はスマートフォン史上最も強靭なガラスを使用しているそうだが、その強度は日頃ポケットやバッグの中で起こりうる引っかき傷などにも耐えられるのだろうか。

EverythingAppleProがiPhone XS」の引っかき傷や折り曲げた時の強度を検証する動画を公開していたので、紹介する!

ガラス部分の強度は確かに向上、ステンレススチールフレームが弱点か

引っかき傷に対する耐久性の検証として、ボルトやナットが大量に入った工具箱の中に「iPhone XS」を入れ、箱ごと勢いよく振り、かき混ぜている。Appleロゴに細かい傷が見つかるものの、これほど過酷な環境においてもほとんど無傷だ。

続いて、モース硬度計を使用し、バックパネルのガラスフィルムの強度を測定。数字が高ければ高いほど素材が硬いことを意味するが、硬度「6」で初めて傷が発見される。ただし、動画では見えないほどの傷で、硬度「8」で初めて音を立て目に見える傷が入っていることが確認できる。

純粋に「iPhone XS」の左右を持ち、無理やり折り曲げようとする折り曲げテストでは背面パネルが反るようにして折り曲げた結果、側面上部のアンテナフレームが割れてしまっている。

ステンレススチールフレーム部分はビクともしないため、ギガビットLTEに対応するために追加されたアンテナラインはわずかに強度に影響しているようだ。

これらの検証結果をまとめると、「iPhone XS」は確かに強度があると言える。EverythingApplePro自身も「これまでテストしたiPhoneの中で最も強度がある」と結論づけている。

以下、どうぞご覧あれ!

他にもチェックしておきたい「iPhone XS」情報

あわせて読みたい