「iPhone XS/XS Max」のガラス強度を検証する落下テスト動画が公開

Iphonexsmax drop test

Appleによると、「iPhone XS」と「iPhone XS Max」は「iPhone XS」の前面と背面はスマートフォン史上、最も強靭なガラスを使用している、と謳っている。これは、僕自身が「iPhone X」を持っていても「iPhone XS」が欲しい4つの魅力のうちの1つとしても挙げさせている。壊れないこと、大事。

では、実際にどれほど強度は増しているのか。iPhone XS/XS Max」のガラス強度を検証する落下テスト動画が公開されていたので、紹介する!

結論:当たりどころが悪ければ割れる(当たり前……)

この検証動画を公開したのはYouTubeチャンネル「TechSmartt」。3種類の高さから「iPhone X」「iPhone XS」「iPhone XS Max」を落下させ、iPhoneの状態を確認する、という非常にシンプルなテスト内容。

ポケットの高さから落とすテストでは3モデルとも耐えているが、耳の高さから落とした際に「iPhone X」の画面が割れてしまう。その後、手を伸ばした状態で頭の上から落とすテストでは「iPhone XS Max」が粉々に割れ、動作不良も起こしてしまう。

ある意味実世界における落下事故に近い状態を再現しているとも言える一方で、検証としては毎回落下時に本体の触れる場所が異なるため、精度は高いとは言えない。「iPhone XS Max」は「iPhone X」よりも30g以上重さがあることも考慮しなければならない。

iPhoneを割りたくないのであれば、「iPhone XS」用ガラスフィルム「iPhone XS Max」用ガラスフィルムの使用やiPhone用ケースの装着をおすすめする。

それでも不安という人は「AppleCare+ for iPhone XS、iPhone XS Max」の加入を真剣に考えた方が良い。長く使いたいのであればなおさら。

(via 9to5Mac

あわせて読みたい